ドックフードの原材料に青玄米、白米、玄米などの穀物が
使われている時に与えてもいいのか悩まれている
飼い主様は多くいらっしゃいます。

そんな飼い主様の為、ACTISがお米(穀物)について解説していきます。

犬にとってお米(穀物)とは
「炊いた場合に限り美味しく栄養を補給でき犬の食生活に有用な食材」
といえます。

なぜなら、お米に含まれている上質なでんぷん、ミネラル、食物繊維といった
栄養素はあえて適量与えることで
【体に溜まった毒素を吐き出す効果】があり、犬の健康にとても良い食材
と言われています。

しかし、本来肉を消化することは得意だが、お米などの穀物を
消化するのはあまり得意としていません。

過剰に与えてしまうとすぐにカロリーオーバーとなって
肥満になってしまう食材でもあります。

そんな中、栄養効果の高い穀物の順番は
青玄米>玄米>白米の順になります。

そして、FUJIKOドックフードは栄養効果が1番高い青玄米を
バランスよく配合することで太る心配なく高い栄養効果が得られる
フードと仕上げております。

愛犬に是非、一度お試しください。